自分を映し出す鏡

bigbangのT.O.Pさんの報道のあれこれ。
芸能人の大麻、薬物、その他のできごとは大きくたたかれる。
切ない。


芸能人だから、「どれだけの人に迷惑/影響があるのか」って言われるけど、
公人でも一般人でも、条件は同じなんじゃないかなぁ。


ファンだからというわけではないが、
本人がやりたくてやっていることなら、別にいいんじゃないかと思う、正直。


アルコール、ギャンブル、たばこ。
合法のものなら何が起きても許されることの方が迷惑だ。


たばこの煙、ポイ捨ても然り。
酒癖が悪い、路上でリバース、電車内でのアルコール臭も然り。


自宅で大麻を吸うのと何が違うのだ?


bigbangのファンでもなく、一円も払っていない人に言われたくない。
このことを捌け口にされるのは、いい思いがしない。
なんか、いらいらする。


そんなことを悶々と考えていて、ふと思った。


わたしも、一緒だ。
T.O.Pさんを批判している人たちのことを、わたしは批判している。


立場は違えど、その人にはその人の事情があり、思想と言論の自由がある。
何かしら引っ掛かるということは、自分の中にある何かが反応しているだけだ。


わたしは
寂しい時は優しくしてほしいと思う。
心の内を理解してほしいと思う。
傷口に塩を塗られるのが大嫌いだ。
そして、正当化するための言い訳を考え続けている。


わたしの中にある、そのことにスポットが当たっただけだった。
ざわざわ、ざわざわしながら、そんなことを感じた1週間。


T.O.Pさんが健やかになるようにと、祈るばかり。

bloomio

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。そんな時空間をお届けしてる、福岡市博多区の隠れ家サロン。社会のため、家庭のために、ついつい頑張り過ぎちゃう女性を応援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000