痛いところに原因はない。

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。
そんな時空間をお届けしている隠れ家サロン・bloomioより。
本日もブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。


みなさん、今痛いところって、あります?
或いは肩こりとか、あります?

痛みや凝りがあるところって、筋肉が硬ーくなってますよね。
さて、このごりごりをごりごりして
改善したことって、あります?

わたしの経験では、一時的に効いた感じはするけど
翌日には逆に疲れてたり、もっと硬くなったりしました。

なぜか?
そこに根本原因はない、から。なんですね。


筋肉は筋膜で覆われています。
鶏肉の、あの薄ーい膜、あれです。

細かい筋繊維を覆うもの、
身体全体を覆う大きいものもあります。

十分な水分があり、うまく滑走していれば問題ありませんが、
どこかに機能障害があり、滑走性、柔軟性が落ちると
そこに硬結ができ、凝りや痛みとして出現します。


筋膜は全身性ですから、
一箇所が歪むと、そこからつながる筋膜上のどこかに
機能障害を引き起こす可能性があります。

だからどんなに凝りが強いものであっても
そこが原因だとは限らないのです。

全身タイツを想像していただいて、
どこか一箇所をつまむと、
全体がそこに手繰り寄せられますよね。

まさにそれが体内で起こっているわけです。


これが、凝りや痛みが生じるメカニズムです。

機能障害が、どこから生じているかを
きちんと見極めた上で治療を行わない限りは
根本的解決にはなりません。


長くなりましたので続きは次の記事で。
筋肉以外の原因についてお話します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

bloomio  Kazumi

bloomio

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。そんな時空間をお届けしてる、福岡市博多区の隠れ家サロン。社会のため、家庭のために、ついつい頑張り過ぎちゃう女性を応援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000