愛されたい?愛したい?

倭のタントラで学んでいる、陰陽五行のお話。

自然界のエネルギーは「木・火・土・金・水」で構成されています。

これらの中で今のわたしが強く持つ要素は「木」と「水」。

逆に今、弱い要素は「土」「火」。

各要素の説明はここでは省略しますが

今日は「土」の要素について、私の思いをお伝えします。


「土」はmother earth、母なる大地、母の愛。

そう、すべてを受け入れる「愛」を表します。

わたし自身にそんな「愛」なんて言葉がしっくりこないし

自分中心だから与える、とか見守る、とか他人の喜びが自分の喜び、とか

わたしとは全く縁遠い話だと思っていました。

そもそも「くれくれ星人」だし。

でも、倭のタントラの、とあるワークで気付いたことがありました。

わたし、今、「抱きしめられたい」よりも「抱きしめたい」衝動に駆られている?

なんなんだろう、この感覚……??


そしてふと思い出しました。その昔、昔のお話。

「かわいそうだから」猫の亡骸を家に連れて帰って、こっぴどく叱られたこと。

「喜んでほしいから」手作りのお菓子をプレゼントして、迷惑がられたこと。

「役に立ちたくて」頑張っているのに、おざなりにされたこと。

「大好きだから」たくさん与えたいのに、受け取ってもらえなかったこと。


そう、土の要素がないわけではなく、逆にありありなんですね。

なのに「拒否された」という思いが心の中にこびりついているから

そして何より、自分が「傷つきたくない」から、

そこを表現することができなくなった、しなくなった、だけだったんですね。

わたしは、愛情が欲しい人だと思っていたけど

本当はどうやら、愛情を与えたい人のようだ、という気づき。


ではどうなれば、その思いが「叶った」って思えるのだろう?

それは間違いなく、「受け取れる人」ではない、我が母に伝わった時。

いや、でも本当は既に伝わっているのです。

あとは如何に、自分で府に落とすか……。

この思い・感覚を解放することができたら、「土」のインバランスは整うのかも。

そして新たな世界が広がるのかもしれない。

大きな大きな気づき、偉大なギフトをありがとうございます。


そしてこの記事を書きながらふと気づきました。

「愛」という言葉を使うことへの抵抗。

きっとここも、解決するような気がするなぁ。

bloomio

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。そんな時空間をお届けしてる、完全個室、完全予約制、福岡市博多区の隠れ家サロン。第一、第二、第三の脳、すべてが緩む、温っか女子のためのご機嫌ケアを提供中です。

0コメント

  • 1000 / 1000