幸せは自分が受け取るもの。

「人の役に立ちたい」と思っていました。

臨床検査技師、という職業は世間的に認知度が高いわけではなく、

血液検査はよくやるけど、誰がやっているか、の意識はない。

患者さまはもちろん、職場に居ても業種格差を常に感じながら働いていました。

だからどれだけ頑張ってもその思いが満たされることはなく……。


年末退職にあたり、「彼女、辞めるってよ」な情報が広がり始めた頃から

「なんでぇ??」とか、

「困るぅぅぅ」とか、

「何とか思いとどまってほしいなぁ」とか。

逆に、恐縮しまくるくらい惜しむ声をかけてくださる方が多い。

あんなにがむしゃらに肩肘張って、鎧もいっぱい着て

周りは敵ばかり、くらいの防御反応してたのって何だったの??

って拍子抜けした感じがしました。

そして、これまでやってきたことが間違いではなかった!

という確信と、自信を改めて感じられ、救われた気がしました。


「もっと人の役に立てている実感が欲しい」、

というのが転職の理由の1つでもあったのですが、

その願いは既に叶えられていることに気づかなかっただけで……。

そんな今、わたしは本当に幸せです。

幸せは自分の内側から感じられるもの。

そしてそれを受け取れる自分になるって、素敵。

bloomio

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。そんな時空間をお届けしてる、福岡市博多区の隠れ家サロン。社会のため、家庭のために、ついつい頑張り過ぎちゃう女性を応援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000