駅前留学初日。

チェンマイでのこと。
ユーファイ日本語講座のはずが、英語+日本語講座になっていました。
旅行での日常会話程度なら何とか乗り切れるけど
いやはや太刀打ちできない……。


当然、通訳はしてくれます。
でも英語を理解できていないのはわたしだけなので
屈辱的な日々が続きました(ホントは無駄な焦り)。
頭ではこの状況を理解できるし、世間的に最良だと思われる着地点もわかる。
それでも心の中では穏やかではない日々が続きました。


そして決心した駅前留学。
英語が話せれば確実に世界が広がる。


その第一日目の今日、やはりわたしの負けん気は刺激されまくりました。
言っていることがわからない、どう表現していいかわからない。
1時限目は半べそで完全に心が折れたのですが、
「わからないことを恥ずかしい、悪いことだとジャッジしない」
このことを思い出し、再び奮起することができました。


とはいえ授業はわずか45分。
そのための準備がなんと、こんなに。

そうなんです。要は「自分で」なんです。
今日の先生からも言われました。
「勉強を毎日やる必要はない。週に数日で十分。
ただ、日常の中で英語に触れる時間を増やすといいよ。」
自分で自分を如何にマネージメントするか。


せっかくの自己投資、活かすも無駄にするも自分次第。
不思議なことに、英会話スクールで学んでいることは
コミュニケーション術と自己啓発。
英語の上達はおまけみたいなもの。
おもしろいなぁと思います。


そしてやはり、悔しさは大きな原動力になるという再認識。


bloomio

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。そんな時空間をお届けしてる、福岡市博多区の隠れ家サロン。社会のため、家庭のために、ついつい頑張り過ぎちゃう女性を応援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000