抵抗、もういらない。

「人のために尽くす、役に立つ」
という言葉を発するのに、とても抵抗があった。

人に影響を及ぼすだけの力量はない。
人の人生に踏み込むなんて。

でも誰かの、
「人のために、やりたいことがあるんですよ、わたし。」
という言葉を聞いた時に、
胸ぐらを掴まれた気分になった。

「自分だけのために何かをするってなると
モチベーションも精度もムラになるし。」
って。

そんなことをさらりと言うって、すごい。
と思ってしまうわたし。

そして、その一連の会話をリフレインしながら内観して分かったこと。

正しくは
「人のために何かをするなんて、おこがましい。
あんたなんかに何ができるんだ?
天狗になるんじゃない!」
と人から言われるのが嫌で嫌でたまらない。
魂の存在全体を否定されている気分になる。

いつかの何かのきっかけでできたわたしルール。

だから謙虚なわたしを演じているんだなぁ。


そうだ。この間のIHセッション番外編で出た、このカード。
『人に手を貸す』
もう、何にも抵抗しなくていいんだなぁ。
やりたいことを、やりたいって言う。
他人の人生ではなく、わたし自身の人生。

トラウマなのかもしれないし、
何かの防御かもしれないけど、
今のタイミングには不要な思い出。

自分が勝手に作った抵抗を外すと
おもろい毎日に違いない。

bloomio

しゃべって、お茶して、ゆるんで、すっきり。そんな時空間をお届けしてる、福岡市博多区の隠れ家サロン。社会のため、家庭のために、ついつい頑張り過ぎちゃう女性を応援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000